2
10月
オフ

西洋医学とスピリチュアルな医学の違い

現代の西洋医学と、スピリチュアルにおける医学は異なっています。西洋医学では、傷付いた個所や病気の部分を治します。手術や錠剤などを用いて、単純に「悪くなった部分を治療する」という考え方です。医者が治療を施すことで、後は体が治癒を行います。

多くの場合、病気自体の治療を目指しており、その病気の原因となる心の問題には関わらないそうです。一方でスピリチュアルな医学は、人間の存在全体に関わるそうです。単純な傷口や病気の治療だけではなく、肉体的な次元、精神的な次元、感情的な次元など、多角的に扱っていくのです。

スピリチュアルな医学を実践している人は、人生の一瞬一瞬を幸福で満たされて生きていき、無条件の愛を実践し、真実の心の安らぎを得ることで病気を治していくと信じています。患部だけではなく、患部を持った患者全体を見ていくのです。