9
9月
オフ

ヒーラーが持っていなければいけない倫理観

ヒーラーには、 スピリチュアル業界で末永く起業し続けるために持っていなければいけない倫理観というものがあります。 これを持っていないヒーラーは、残念なことに、信用や信頼、評判が落ちていき、どれだけスキルを磨いていたとしても、クライアントはどんどん離れていってしまいます。起業してあなたがこの分野で活躍するためには、倫理観を学んで、実践していくことをオススメしておきます。その倫理観のひとつ目は、『クライアントの守秘義務を守ること』です。クライアントのプライベートな内容や個人情報はもちろんのこと、あなたがクライアントに伝えた情報も絶対に口外しないことです。クライアントがあなたを絶対的に信頼することで、クライアントは安心して人生の課題に取り組むことができます。クライアントの希望している人生を実現するサポートをする上で、これは必須の倫理観です。